腰痛と便秘

f:id:balanceya:20170429204715j:plain

 

普段から腸の調子が良くなくて、便秘が慢性化している場合、体調が悪くなりやすく、腰痛などの症状が出やすくなります。

腰痛が出た場合、まず病院で検査をしてなにも問題がなければ、整体、カイロプラクティック、マッサージ、鍼灸などの施術所へ行くことが少なくないです。

整体、マッサージなどに行った場合、だいたいの施術所では腰を中心に筋肉をほぐす施術をしてくれます。

筋肉を調整すると、筋肉の緊張が緩和して腰は楽になります。

でも、筋肉を調整しても一時的に腰が楽になるだけで、施術を続ければ腰痛が改善していくことはありません。

筋肉を調整しても内臓関連の腰痛は改善しにくいです

なぜなら、腸の調子が悪くて腰痛が出ているわけで、筋肉の調整では、腸(内臓)の調子が上向くようなことはありません。

このように内臓の働きが落ちている場合は、それに合わせた施術をしていく必要があります。

その方法は、東洋医学で言われている“気”の調整です。

“気”の調整と言っても、“気”になじみのない方には分かりにくいかもしれません。

“気”の調整をしているというと、気功と間違われることがあります。

しかし、私は一般的に言われる気功を習ったこともありませんし、修行をしたわけでもありません。
エネルギー療法というセミナーには参加したことはあります。

現在行っている“気”の調整は、その習ったエネルギー療法の方法を自分なりに応用して使っています。

それはともかく、“気”の調整を使って施術していくと、内臓の働きが落ちた状態も活性化していきます。

その結果、内臓が関係している腰痛も改善の方向に向かいます。



斉藤施療院
電話0574‐65‐4279
施術料金
初回 4500円
2回目以降 3500円
施術時間
9:00~12:00
14:00~21:00
定休日 水曜日
住所 岐阜県可児市今496-7